昭和な団地で外国みたいなインテリア

2~3年おきの転勤で引越が簡単にできる事と元通りにする制約の中、壁に色が塗れなくても自由なスタイルと色を家具や布で遊んでいます。記事はアウトプットの日(どうする?団地のインテリア)とインプットの日(お手本インテリア)(癒し画像)があります。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

帯広の北の屋台  

http://chiharru.blog.fc2.com/
おそらく帯広で一番人が集まるところなのではないかと思う、活気にあふれる「北の屋台」 

その土地の雰囲気を知りたいので転勤すると、まず、そんなところに行ってみます。

居酒屋やレストランなどもいろいろ行ってみましたが、どうしても都会の基準で考えてしまいますので、接客態度等洗練されていない所が多く、後味が悪くリピーターにはなりえませんでしたが、北の屋台は面白いです。

普段、たくさんの人とすれちがっていながら、話をすることなどありませんが、ここでは居合わせた人と自然に会話がはじまります。ひとつの屋台は7~8席くらい、狭いからこその良さがあります。普段の生活の中では決して知りあうきっかけがないような、全く違う分野の人との出会いは貴重です。 

他の屋台からの出前もOKで、地産地消の料理、飲食店営業の許可を得ているので刺身などの店もあります。上下水道、電気、ガス完備、きれいな水洗トイレもあるので、他の地域の屋台に比べると料金設定は少々お高めにはなるようです。

相性の合う店、合わない店は当然ありますが、20軒のお店があるので自分と相性の合う所がきっとあるはず☆

P.S 後日談ですが… 実は私、ここが好きで、後に働くことになりました。ほんの短期間でしたが本当にいい勉強と経験をさせていただきました。とてもいい思い出です。



ではまた☆
クリックで応援してください!  
       ↓         ↓       ↓
にほんブログ村 インテリアブログ 団地・アパートインテリアへ
どなたが押してくださっているのかお顔は見えないのですがあなたに感激です
関連記事

category: ─北海道人

thread: 北海道 - janre: 地域情報

tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://chiharru.blog.fc2.com/tb.php/7-2592098c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。