昭和な団地で外国みたいなインテリア

2~3年おきの転勤で引越が簡単にできる事と元通りにする制約の中、壁に色が塗れなくても自由なスタイルと色を家具や布で遊んでいます。記事はアウトプットの日(どうする?団地のインテリア)とインプットの日(お手本インテリア)(癒し画像)があります。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

スペインの風を私からのお土産に~後編~  

ドンキホーテの風車。あいにくの曇り空。http://chiharru.blog.fc2.com/
なんて大きな空。この風車にはどんなに真っ青な空が似合うことでしょう!
http://chiharru.blog.fc2.com/

スペイン南部アンダルシア地方「ミハス」という街の昔の闘牛場。
http://chiharru.blog.fc2.com/
地中海に面した白壁の家並みが美しい街。
http://chiharru.blog.fc2.com/
ホテル以外は英語は通じないようなので、その都度指さし会話帳を見ては暗記して会話しました。
http://chiharru.blog.fc2.com/
日本語と発音が似ているので一発で通じるのが嬉しくて、そんなことを繰り返しているうちにちょっとだけ覚えました。
http://chiharru.blog.fc2.com/
おもしろかったのがスペイン語で「バカ」が「牛肉」で「アホ」が「にんにく」なんです。ね、なんか覚えやすいでしょ。
http://chiharru.blog.fc2.com/

曇っていなければこの向こうにはアフリカ大陸が。
http://chiharru.blog.fc2.com/
ディファインのコンタクト(黒目が大きく見えるコンタクト)をしているのを忘れたまま撮った写真で申請してしまったパスポート。入国審査で黒目の大きさが違うことで別人と判断されるケースが過去にあると聞いていましたが、私の場合は指摘されませんでした。日本語を練習したい係員が話しかけてきたりして和やかに。でも面倒がらずに撮り直せば良かったなと思います。

マドリッドの手荷物検査ではセーターを脱ぐはめになりました。厚手のジャケットのようなタイプだったためです。中には黒のキャミしか着ていなかったので、まわりを見てみると、ヨーロピアンはほとんどランジェリーみたいなものでも全然平気そうなので、どさくさに紛れることにしました。 
では また☆
クリックで応援してください!  
       ↓         ↓       ↓
にほんブログ村 インテリアブログ 団地・アパートインテリアへ
どなたが押してくださっているのかお顔は見えないのですが いつも感激しています
関連記事

category: ─旅

thread: 海外旅行記 - janre: 旅行

tag:  
tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://chiharru.blog.fc2.com/tb.php/58-38addfee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。