昭和な団地で外国みたいなインテリア

2~3年おきの転勤で引越が簡単にできる事と元通りにする制約の中、壁に色が塗れなくても自由なスタイルと色を家具や布で遊んでいます。記事はアウトプットの日(どうする?団地のインテリア)とインプットの日(お手本インテリア)(癒し画像)があります。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ウニッコのベッドカバーとフクロウの屏風  

http://chiharru.blog.fc2.com/
デイベッドにウニッコの布をかけました。そして左側の屏風も青い壁紙で張り替えました。



ウニッコ柄はベタすぎる?という声もなくはないですが、なぜ好きなのか?と考えるより先にハッピーな気分にさせてくれるウニッコは、やっぱり素晴らしいと思うのです。

掛けてみるとウニッコ柄と喧嘩する雑貨が続出でいろいろ減らしました。



このデザインは5年位前のものなのですが、パープル×ブルー×グリーンでうちのテーマカラーなので、何処かにまだないかなと思い、インターネットで探してやっと見つけました☆


そして、フィンランドから届いた小包の切手がとってもかわいいです!
http://chiharru.blog.fc2.com/


ムーミンもいます!
http://chiharru.blog.fc2.com/











ベッドカバーに合わせて、マリメッコのパターンを印刷して箱に貼りました。
http://chiharru.blog.fc2.com/
プリンターのインクはけっこうなくなりますけどね。

スツールの上に重ねて置いて、後で仕舞おうと思う細々したものをとりあえず入れておいたり、ハンドクリームや除光液やマニキュアなどを入れ、テレビを観ながら使ったりしています。
http://chiharru.blog.fc2.com/
逆光でよく見えないですが、右側に立てかけてあるのは、マリメッコのトゥーリのストールをキャンバスにかけたものです、







UNIKKOウニッコ(フィンランド語でケシの花)1964年から生産され続けているマイヤ・イソラデザイン。
http://chiharru.blog.fc2.com/
Found on scandinavia-design.fr

当初は、マリメッコ創始者アルミ・ラティアの、「花は自然の中で活きるもの、装飾的なもののパターンとしてはあるべきではない」という考え方とのデザインに対する衝突があったものの、ポップでグラフィカルなウニッコデザインを見ると愛するように。ウニッコの歴史はテキスタイル業界では重要なもので、他のパターンでウニッコほど有名になったものはないそうです。






KAUNIS KAURISカウニスカウリス(フィンランド語で美しい鹿)
http://chiharru.blog.fc2.com/
Found on pinterest.com
2004年からマリメッコでプリントファブリックのデザインを手がける、テレサ・ムーアハウスデザインの2012年秋冬コレクション。彼女が幼い頃過した自然の中でインスピレーションをうけた作品。








KAIKUカイク(フィンランド語でこだま)イラストレーションが専門の彼女らしいマイヤ・ロウエカリデザイン。
Found on pinterest.com
Found on finnstyle.com







うちのベランダのカーテンはこのグリーンのTUULIトゥーリ(フィンランド語で風)です。1971年マイヤ・イソラデザイン。
http://chiharru.blog.fc2.com/
Found on finnstyle.com






屏風に張ったオランダ製の壁紙は、フクロウの夜の森という感じです。剥がせば元に戻せるように、糊は使わず両面テープで張ったのでちょっとボコボコしています。
http://chiharru.blog.fc2.com/
ではまた遊びに来てくださいね☆
更新の励みにどれかクリックで応援してください!  
       ↓         ↓       ↓
にほんブログ村 インテリアブログ 団地・アパートインテリアへ
いつもお付き合いくださいまして感激ですあなたのことも教えてくださいね☆
コメント欄の出し方は、右下の cm をクリックです!
関連記事

category: リビング

thread: インテリア - janre: ライフ

tag: DIY  マリメッコ 
tb: 0   cm: 2

コメント

あもさんへ

いろんな素敵なインテリアの画像などを見ると、こんな色の部屋にしてみたいなーと憧れて、今までもいろいろやってみたのですが、私の場合は結局、自分のワードローブの色に落ち着くようです。

一番は壁に色を塗れれば一気にイメージを変えられるのですが、塗ることができないので家具に色を塗って、もともとの壁との相性を考えながらイメージを変えるようにしているんです。なので、やりたくても諦めるしかないイメージもあるんですけどね。

家具のペイント頑張ってください!

ではまた☆

URL | chiharru #-
2014/04/18 10:34 | edit

わぁ~!爽やかだけど落ち着いた色合いで癒されそうですね!(*^_^*)
後ろの壁の木のウォールステッカー?と、フクロウの屏風が北欧の森にいるような雰囲気を出していてすごく素敵です!!!

それにしても、一気にガラっと雰囲気が変わって本当にすごいですね!

今、初の家具のペイントをしようと思って、色を悩んでるのですが、chiharruさんのお家の色使い神秘的で毎回いいなぁ~と思っているので、参考にさせて下さいっ(#^.^#)

URL | あも #-
2014/04/17 13:39 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chiharru.blog.fc2.com/tb.php/379-66acdb15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。