昭和な団地で外国みたいなインテリア

2~3年おきの転勤で引越が簡単にできる事と元通りにする制約の中、壁に色が塗れなくても自由なスタイルと色を家具や布で遊んでいます。記事はアウトプットの日(どうする?団地のインテリア)とインプットの日(お手本インテリア)(癒し画像)があります。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

玄関の扉の防寒  

http://chiharru.blog.fc2.com/
玄関のドアに立て掛けてあるのは、前の部屋で壁にして使っていた発泡スチロールの板に色を塗ったものなのです。
裏が海なので風がとても強くて、窓の隙間に手をかざしてみるとけっこう冷たい風が入ってきています。なんとレースのカーテンが凍っていたんですよ! と言っても、部屋は暖房で十分暖かいので大丈夫です☆

玄関のドアも同じで、夫がプチプチを貼りたがるので、それだけは避けたいなと思い、裏地付きの厚手カーテンなどいろいろ試してみたのですがあまり効果がなかったので、試しにこの発泡スチロールを置いてみたら、隙間からの風の流れがピタリと止まったんです。玄関の廊下を通る時の寒さが全然違うので外せなくなり、結局そのまま冬じゅう使うことになりました。
http://chiharru.blog.fc2.com/
ランタンとじょうろはニトリです☆

本当は未塗装の裏面をブルーに塗り、そちら側にして使いたいなと思っているのですが、塗らないうちに春になってしまいそう。

とても軽いので退けるのは簡単ではあるのですが、宅配などが来た時は「工事中でしたか?」と聞かれたりします。繰り返すうちに早業で退けるのも慣れてしまいました。

靴箱の上に置いてある羽はボールペンで、宅配が来た時サインする実用なのです☆
http://chiharru.blog.fc2.com/
ではまた☆
更新の励みにどれかクリックで応援してください!  
       ↓         ↓       ↓
にほんブログ村 インテリアブログ 団地・アパートインテリアへ
いつもお付き合いくださいまして感激ですあなたのことも教えてくださいね☆
コメント欄の出し方は、右下の cm をクリックです!
関連記事

category: 玄関

thread: インテリア - janre: ライフ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chiharru.blog.fc2.com/tb.php/372-3176b3bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。