昭和な団地で外国みたいなインテリア

2~3年おきの転勤で引越が簡単にできる事と元通りにする制約の中、壁に色が塗れなくても自由なスタイルと色を家具や布で遊んでいます。記事はアウトプットの日(どうする?団地のインテリア)とインプットの日(お手本インテリア)(癒し画像)があります。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ついに洗濯機をペイントしました  

http://chiharru.blog.fc2.com/
ずっとやろうやろうと思いながら、かなり温めてしまったのですが、ついに洗濯機をペイントしました。

何が面倒かって、プラスチック素材ということと、水に濡れるものなので、下地 → 塗装 → トップコート とたくさんやることがあるなぁと思うと腰が重かったのです。



ペンキは壁紙屋本舗さんのイマジンウォールペイント・フレンチビンテージカラー「マロニエの並木」です。
http://chiharru.blog.fc2.com/










ちなみにビフォアー写真を一応。
http://chiharru.blog.fc2.com/
今見るとこんなに白かったのかと驚く!

私はドラム式が欲しかったのですが「引っ越しの時、重すぎるのではないか」という夫の意見で、結婚した時買った洗濯機。結婚してから数年間は私もフルで働いていたので、夫が洗濯機を回すこともあり意見を尊重しましたが、専業主婦となった今は私しか使いませんし、気に入っていないと家事をする時気分が良くないので、買ってからもう8年くらい経っているのですが色を塗りました。

プラスチックでもペンキが塗れる下地。
http://chiharru.blog.fc2.com/
開け方が難しいのですが、蓋を回すと、蓋に被っている金属が取れ、蓋の中央を押すと浮きあがって取れます。蓋を閉める時は、液体を拭きとってから閉めないとくっついて開かなくなります。

ズボラな性格のせいで後悔したのが、新しい刷毛を買わず以前ペンキ塗りで使った刷毛で塗ったところ、きれいに洗ってあるから大丈夫だと思ったものの考えが甘く、油性のため細かいボロボロが溶けてきて塗装面に付いてしまいました。乾いてから手でなでるとなんとかボロボロは取れましたが、次からは専用の刷毛を用意しようと思います。

操作ボタンの箇所や、蓋の内側など、ペイントしない箇所はマスキングテープで養生。
http://chiharru.blog.fc2.com/http://chiharru.blog.fc2.com/
マスキングテープは塗料が乾く前に剥がさないと、乾いてからだとテープと一緒に塗膜も剥がれてしまうので、ニスを塗る前に剥がしました。





http://chiharru.blog.fc2.com/
蓋を閉めた時少し隙間があるのでその部分も塗装。
http://chiharru.blog.fc2.com/
ニス塗り前です。

ニスも壁紙屋本舗さんでこちらの全ツヤを使いました。
http://chiharru.blog.fc2.com/

ニス塗り後
http://chiharru.blog.fc2.com/
きめの細かい繊維のローラーで塗ればもっと滑らかになったなーと思います。次、冷蔵庫を塗る時はそうします!仕上がりにかなり影響するので、道具はとても大切だということをズボラながらに学んだのでした。

嗚呼、これでやっと洗濯ができるわ。もっとつやつやにしたいのでニスを重ね塗りするつもりです。

まずは、とりあえず洗濯しないと。

ではまた遊びに来てくださいね☆
更新の励みにどれかクリックで応援してください!  
       ↓         ↓       ↓
にほんブログ村 インテリアブログ 団地・アパートインテリアへ
いつもお付き合いくださいまして感激ですあなたのことも教えてくださいね☆
コメント欄の出し方は、右下の cm をクリックです!
関連記事

category: キッチン

thread: DIY - janre: ライフ

tag: DIY 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chiharru.blog.fc2.com/tb.php/368-a0427efc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。