昭和な団地で外国みたいなインテリア

2~3年おきの転勤で引越が簡単にできる事と元通りにする制約の中、壁に色が塗れなくても自由なスタイルと色を家具や布で遊んでいます。記事はアウトプットの日(どうする?団地のインテリア)とインプットの日(お手本インテリア)(癒し画像)があります。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

マリメッコとイッタラとムーミン/フィンランドの独特の習慣  

http://chiharru.blog.fc2.com/
marimekko

やっぱりどうしても好きなマリメッコ
http://chiharru.blog.fc2.com/




http://chiharru.blog.fc2.com/
marimekko

マリメッコとイッタラとムーミンは全部フィンランドですよね。私はどうやらフィンランドデザインに特別惹かれるようです。

フィンランドの長い冬、気分を明るくするためもあるのでしょうか大胆な色使いとデザイン。でも大胆だけどシンプルなんです。 

Marimekko´s Spring 2013
http://chiharru.blog.fc2.com/
marimekko.com

clutch bag.
http://chiharru.blog.fc2.com/
thisnext.com
http://chiharru.blog.fc2.com/
marimekko.com

日本の90%の国土に543万人の人が住む、そして78%が森と湖のフィンランド共和国。

フィンランドはいろんな意味で独特の国で、フィンランド人は、どの範疇にも区分けできないそうです。言語のフィン語もスカンジナビアともロシアとも全く異なるようですし、習慣も独特のものがあるようです。


3日前からこの記事を書きはじめていたものの、途中フィンランドについて調べているうちに深みにはまり脱線し、やっと更新しました。なんとなくしか知らなかったフィンランド。調べてみると面白いことがいっぱいありました。

Vintage Finnair cabin crew photo.
http://chiharru.blog.fc2.com/
seatplans.com

Marimekko makeover for Finnish airline.
http://chiharru.blog.fc2.com/
dezeen.com

その中でも、フィンランドの習慣や、フィンランド人が他の欧米人から見ても変わった存在であることがよく現れている「フィンランドにおける外国人にとっての問題」という映画について書かれたブログが、とってもわかりやすくて面白かったので、そちらを少しだけご紹介しますね!詳しくはこちらを是非→suomi.racco.mikeneko.jp



【フィンランドの独特の習慣】

・英語が話せても,「すこし」というふうに遠慮がちにいう人が多い。

・あまり見知らぬ人とは話をしない。

・バスで通路側に座っていたら横の人が降りようとしているのは察しなければならない。ふつうはいちいち声をかけない。

・食事は客が手をつけるまでは家の者は手をつけない。甘いものとそうでないものが出ているときは、まず甘くないものから手をつける。

・食事中だまっていても別におかしくはない。

・親しくない人とは,距離をおく(パーソナルスペースが大きい?) バスの2人がけ座席も、まず窓側が全部うまってから通路側に座りだす。(いちゃついている男女は多いですが)

・家の中では靴を脱ぐ。

・たばこは普通家から外へ出て吸う(だからといって「吸うな」といわずに灰皿をもってくるところがいかにもフィンランド人)

・客をサウナに招待するのは最高のもてなしである。

・家を訪問するときは,花(奇数本)をもっていくのが伝統的作法である。




日本人にとっては、なんとなく親近感が湧くような、わかってあげられるような気もしないでもないような。


http://chiharru.blog.fc2.com/
us.marimekko.com

http://chiharru.blog.fc2.com/
marimekko.com

http://chiharru.blog.fc2.com/
flickr.com


http://chiharru.blog.fc2.com/
marimekko


http://chiharru.blog.fc2.com/
pinterest


LIFE Magazine Bright Spirit of Marimekko June 24, 1966
http://chiharru.blog.fc2.com/
pinterest



iittala
http://chiharru.blog.fc2.com/
designtopshop.de

今とっても欲しい「イッタラ」のフィンランドの湖をかたどった木のトレイ。食器もトレイも足りているけど何かの記念日に理由をつけて欲しいわ!
Alvar Aalto - kokoelma
http://chiharru.blog.fc2.com/
iittala



http://chiharru.blog.fc2.com/
iittala
 
http://chiharru.blog.fc2.com/

大きな器でも、こんな風に気軽に買ってきたお花をちょっとだけ生けるのもとってもいいですね!
http://chiharru.blog.fc2.com/





ムーミンの作者トーベ・ヤンソン氏
http://chiharru.blog.fc2.com/
flickr.com

ムーミンは電話帳くらいの大きさなのだそうです。


Tove Jansson. Summer in Klovharu Island, Finland.
http://chiharru.blog.fc2.com/
moomin.com


トーべ・ヤンソン氏と温かな部屋。昭和団地でもできそうよ!
http://chiharru.blog.fc2.com/
moomin.com


Moomin House, Naantali, Finland
http://chiharru.blog.fc2.com/
besttravelphotos.me

フィンランドのムーミンワールドに行くのは、子どもと日本人だけと言われているとかいないとか…。

でもムーミンの色合いが好きなんです! 
http://chiharru.blog.fc2.com/
pinterest

日本はアニメ化したんですもの!

moominpappa at sea
http://chiharru.blog.fc2.com/
fuckyeahmoomins.tumblr.com

http://chiharru.blog.fc2.com/
pinterest

http://chiharru.blog.fc2.com/
spinfy.com


Moomin wallpaper
http://chiharru.blog.fc2.com/
photowall.se

http://chiharru.blog.fc2.com/
sostrenesuse.blogspot.com

http://chiharru.blog.fc2.com/
flickr.com

ではまた遊びに来てくださいね☆
更新の励みにどれかクリックで応援してください!  
       ↓         ↓       ↓
にほんブログ村 インテリアブログ 団地・アパートインテリアへ
いつもお付き合いくださいまして感激ですあなたのことも教えてくださいね☆
コメント欄の出し方は、右下の cm をクリックです!
関連記事

category: 家具・雑貨

thread: 北欧インテリア・雑貨 - janre: ライフ

tag: マリメッコ 
tb: 0   cm: 1

コメント

ご紹介ありがとうございました。

URL | 浅野晃 #-
2014/03/02 01:06 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chiharru.blog.fc2.com/tb.php/350-a419d195
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。