昭和な団地で外国みたいなインテリア

2~3年おきの転勤で引越が簡単にできる事と元通りにする制約の中、壁に色が塗れなくても自由なスタイルと色を家具や布で遊んでいます。記事はアウトプットの日(どうする?団地のインテリア)とインプットの日(お手本インテリア)(癒し画像)があります。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

「愛と哀しみの果て」のインテリア  

http://chiharru.blog.fc2.com/
Found on hookedonhouses.net

最近、1985年の映画「愛と哀しみの果て」を観ました。10代か20代の時、名作と言われていたので観てみたのですが、その時はよくわからなかったんです。40代の今観てみると、同じ自分か?と思うほど、なんと素晴らしいことか、しみじみわかりましたよ~。いろいろ経験してやっとわかるようになったんですね。

アフリカを感じるヨーロッパという独特の雰囲気が漂うインテリアがとても素敵です。


youtube.com

♦ストーリー♦結末を知りたくない方はとばしてね!
1913年デンマーク、失恋したカレン(メリル・ストリープ)は、自分を捨てた男の弟で、スウェーデン貴族のブロア・ブリクセン男爵(クラウス・マリア・ブランダウアー)と結婚することにした。彼女の持参金により、アフリカのケニアに新居を構え、酪農を計画していたが、先に現地入りしていたブロアは勝手にコーヒー栽培に変更していたのだった。口論になり、ブロアは「雨が降るまで戻らない」と言い残し狩りに出かけてしまうが、この地で雨が降ることなどめったにないのだ。残されたカレンは、収穫が4年先になると聞きながらもコーヒー栽培に挑むのだった。

それから、しばらくして彼女はブロアに梅毒を移され子どもの産めない身体になってしまう。

相変わらず女遊びをやめないブロアを家から追い出した彼女は、草原でライオンに襲われそうになったところを助けてくれたデニス(ロバート・レッドフォード)と愛しあうようになっていた。

その後、借金の申し入れに来たブロアは彼女に離婚を迫ってきた。彼女はデニスにそのことを告げ結婚を迫るが、彼は自由を主張し結婚を拒むのだった。

ある日、収穫したコーヒーが火事ですべて灰になってしまうという事件が起こリ、彼女はデンマークに帰るしかなくなってしまう。「次の金曜日には必ず戻る」と言ったデニスの帰りを待っていた彼女は、デニスが墜落事故死したことを知る。彼女は愛するものすべてを失ってしまった。

その後、彼女は二度とアフリカの地を踏むことはなかった。
http://chiharru.blog.fc2.com/
Found on hookedonhouses.net






http://chiharru.blog.fc2.com/
Found on hookedonhouses.net






http://chiharru.blog.fc2.com/
Found on hookedonhouses.net






http://chiharru.blog.fc2.com/
Found on hookedonhouses.net





http://chiharru.blog.fc2.com/
Found on hookedonhouses.net





http://chiharru.blog.fc2.com/
Found on pinterest.com





http://chiharru.blog.fc2.com/
Found on hookedonhouses.net





http://chiharru.blog.fc2.com/
Found on hookedonhouses.net






http://chiharru.blog.fc2.com/
Found on studiobcreativejuice.blogspot.com






http://chiharru.blog.fc2.com/
Found on hookedonhouses.net

ではまた遊びに来てくださいね☆
更新の励みにどれかクリックで応援してください!  
       ↓         ↓       ↓
にほんブログ村 インテリアブログ 団地・アパートインテリアへ
いつもお付き合いくださいまして感激ですあなたのことも教えてくださいね☆
コメント欄の出し方は、右下の cm をクリックです!
関連記事

category: 色々な国

thread: インテリア - janre: ライフ

tag: 映画 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chiharru.blog.fc2.com/tb.php/348-b4c0d99d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。