昭和な団地で外国みたいなインテリア

2~3年おきの転勤で引越が簡単にできる事と元通りにする制約の中、壁に色が塗れなくても自由なスタイルと色を家具や布で遊んでいます。記事はアウトプットの日(どうする?団地のインテリア)とインプットの日(お手本インテリア)(癒し画像)があります。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ネコの寿命  

実家で飼っているネコは23歳で、長寿で驚かれていたのですが、最近弱ってきて、もうそろそろお迎えが来るかもしれません。

もともとは、私がひとり暮らしをしていた時に、生後1か月から飼っていたネコなのですが、その後、私が実家から仕事に通うようになり、家を空けることが多くなると、いつの間にか母にベッタリになってしまい、母から離すことができなくなってしまいました。

ミルクを飲んでいる時からずっと成長を見てきて、私自身の年齢をどんどん追い越し、誕生から晩年までの姿を見せてくれるペットというのは、「生と死」についてとても考えさせられるものがあります。 

ネコの寿命は10~16年と言われていますが、環境によって、野良ネコの平均寿命は4年、ペットとして暮らしているネコは20年以上生きるネコも珍しくないようです。そして、オスよりもメスの方が長生きする傾向もあるそうです。

日本の記録にある長寿ネコは、昭和46年、上野動物公園より長寿猫として表彰された、青森の、虎毛の短毛メスのよも子ちゃん36歳。人間では174才にあたるそうです。

世界最長寿ネコも36歳のイギリスのネコで、ギネスブックの公式記録になっているのは「34年2ヶ月4時間」のグランパというネコなのだそう。



よろしければ、以下、ご参考にどうぞ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ネコの年齢 / 人間の年齢 / 成長過程です。

1ヶ月  / 1歳  / 体重約400~500g 喉を鳴らしたりして感情を表すようになる。乳離れ。

2ヶ月  / 3歳 /  体重約950~1000g 目の色がそれぞれの色に変わる。乳歯が生えそろう。

3ヶ月  / 5歳 /  体重約1~1.5kg 走り回り、じゃれて遊ぶ。

6ヶ月  / 9歳 /  体重約2.5~3kg 永久歯が生えそろう。被毛が生え変わる。

9ヶ月  / 13歳 /  体重約3~3.5kg メスの初めての発情。

1歳   / 17歳 /  体重約3.5~4.5kg 成猫と同じ大きさに。交尾、妊娠することができるようになる。

1歳半  / 20歳  / 一人前。

2歳   / 23歳  / オス猫の発情期がさかん。

3歳  /  28歳  / オス猫のサカリ全盛期。

4歳  /  32歳  / 貫禄が出てくる。活発に行動。

5歳  /  36歳  / 運動能力が低下してくる。口の周りに白いヒゲが生えてくる。落ち着いた大人の猫に。

6歳  /  40歳  / 肥満が増える。白髪が混じり毛色が薄くなる。

7歳  /  44歳  / 寝ていることが多くなる。そろそろシニア用フードを与える。

8歳  /  48歳 /  寝てばかりいる。体が硬くなる。歯が抜ける。

9歳  /  52歳  / シニア食に切り替え。触ってあげる!

10歳  / 56歳 /  1日中寝るように。歯が抜けはじめる。白髪が出たり抜ける。すばやく動けなくなる。

11歳 /  60歳 /  昔の寿命は過ぎた。

12歳  / 64歳 /  平均寿命。

13歳  / 68歳  / 白内障などが出てくる。

14歳 /  72歳 /  日本では珍しくはない。

15歳 /  76歳 /  動くのがだるそうになる。

16歳 /  80歳 /  ボケの症状(エサを何度も催促、うるさく鳴く、夜中に徘徊、トイレを失敗)

17歳 /  84歳 /  長寿。

18歳  / 88歳 /  かなり長寿ですが日本には結構います。

19歳  / 92歳 /  そろそろ飼い主も覚悟できる頃。

20歳  / 96歳 /  昔の寿命の倍生きている。急にこの年まで生きてる猫の数が減る。

21歳 /  100歳 / ほとんど見かけない。

22歳 /  104歳 / 長寿猫で表彰されるレベル。

23歳  / 108歳 / 数匹しかいないと思う。多分メス。

24歳  / 112歳 / 数匹しかいないメス?

25歳 / 116歳  / 数匹?

詳しくは→ねこ情報SWEETCATさん

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ではまた遊びに来てくださいね☆
更新の励みにどれかクリックで応援してください!  
       ↓         ↓       ↓
にほんブログ村 インテリアブログ 団地・アパートインテリアへ
いつもお付き合いくださいまして感激ですあなたのことも教えてくださいね☆
コメント欄の出し方は、記事右下の cm をクリックです!
関連記事

category:

thread: 日々のできごと - janre: ライフ

tb: 0   cm: 2

コメント

ミーコさんへ

実家のネコ、ミーコっていう名前なのよ。◕‿◕。
明日、実家のネコを見に行くのですが、さっき、母からメールで「多分、明日みんなの顔を見て息をひきとると思う」って言われてしまいました(涙)

私も犬(シェルティ)を2匹飼っていましたよ。うさぎと、鳥と、ハムスターも飼っていました☆ こう書くと動物園みたいだけど、いっぺんにじゃなく順番によ☆

ペットは必ず別れが来ることは分かっていても、一緒に過ごした想い出はなにものにも代えがたいものですよね。私は飼っていた犬との別れ方がとても残酷なものだったので、何十年経ってもそのことは思いだしたくないくらい傷は癒えないですよ。だからミーコさんの気持ちわかります。

☆話題を変えますね☆
フェリシモの話。
フェリシモって神戸ですよね☆私ももう20年くらいコレクションしていますよ!フェリシモもその時代によってけっこう傾向が変わっていますよね!昔はニューヨーク支店があったりとかして!フェリシモニューヨークのラインに、おこづかいがいくらあっても足りない!と思いながらうっとりしていました。いつかまた復活して欲しいな☆

ではまた♪

URL | chiharru #-
2013/07/19 15:51 | edit

こんにちは〜(*^^*)
フェリシモのコレクション!切り株ステキですね〜。私も集めたいな〜
高校生の頃からフェリシモコレクションしていましたよ(^^)ということはフェリシモも歴史が長いんだなぁ(・・;)
我が家にも猫2匹と犬が2匹います。
いつまでも元気で長生きしてほしいですが、悲しいけど別れはやってきますよね…昨年12年一緒に暮らしたチワワの子を突然亡くした時は、悲しみにくれましたが、今は楽しかった思い出と共に心の中で一緒に過ごしています。やはりたまに思い出しては涙することもありますが。
夫の実家の♀猫ちゃんも20歳をとうに越えています!やはり♀猫ちゃんは長生きなのでしょうね〜(^^)

URL | ミーコ #-
2013/07/19 14:48 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chiharru.blog.fc2.com/tb.php/288-4ba57d92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。