昭和な団地で外国みたいなインテリア

2~3年おきの転勤で引越が簡単にできる事と元通りにする制約の中、壁に色が塗れなくても自由なスタイルと色を家具や布で遊んでいます。記事はアウトプットの日(どうする?団地のインテリア)とインプットの日(お手本インテリア)(癒し画像)があります。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

部屋の色と受ける印象  

Source: vintagehome.tumblr.com via chiharru on Pinterest



同系色のグラデーションで落ち着いた雰囲気。

バイオレット~パープル、ブルー、グリーンのグラデーション。
紫といっても青みがかった紫から、赤みの強い紫まで幅が広いので、寒色系に少し暖色系よりの紫が入っていることでラブリーな感じに。

Source: e-magdeco.com via chiharru on Pinterest



Source: 29.media.tumblr.com via chiharru on Pinterest





こちらは、パープル~グリーンの寒色系のグラデーションですが、イエローよりのグリーンが入って明るい感じに。

Source: florizel.canalblog.com via chiharru on Pinterest






ピンク系のグラデーションは幸福感に包まれるようですね。

Source: vintagerosegarden.tumblr.com via chiharru on Pinterest







カラフルな色使い

壁も床も天井もすべて真っ白な空間にビビットなカラーを際立たせる。この効果が、床は何かを敷くなりしてなんとかできても、茶色い廻り縁や真っ白じゃない天井の昭和団地で一番実現しづらいのですね。

Source: marieclairemaison.com via chiharru on Pinterest






白い背景に、椅子だけ色々な色を使ってカラフルに。

Source: allthingsthrifty.com via chiharru on Pinterest





壁のピンクとテーブルのピンクのグラデーション×グリーンとブルー。かなりこなれた感じですね。

Source: aandrphotographic.co.uk via chiharru on Pinterest






フランスのクロード・モネの家。お日さまの光を感じる明るい色使い。何度見ても素敵。

Source: fondation-monet.fr via chiharru on Pinterest







パステル系だけでまとめるとお砂糖のお菓子のようなふんわり優しい印象。

Source: caseyandhubs.blogspot.com via chiharru on Pinterest




Source: trendey.com via chiharru on Pinterest







グレーを背景にすると、色の対比が際立ってアートのよう。

Source: feyhandmade.blogspot.com via chiharru on Pinterest





テーブルのレモンのイエローがひときわ際立ちます。
天井は木目ですね。木目×ホワイト~グレイ~ブラック無彩色の濃淡。昭和団地の木目の壁とグレーの家具の組み合わせってイケるかも?とこの写真を見てとっても試してみたくなってきました。

Source: sadecor.co.za via chiharru on Pinterest






こちらはグレーの壁にホワイトがとても引き立っていますね!

Source: lepetitbirdtoldme.blogspot.com via chiharru on Pinterest




一週間のはじまりですね!
嗚呼、それにしても一週間があっという間です。
子どもの頃に比べ、歳を取ると記憶力が低下するため一日が短く感じ、月日の経つのも早く感じるのだと聞きました!

ではまた遊びに来てくださいね☆
更新の励みにどれかクリックで応援してください!  
       ↓         ↓       ↓
にほんブログ村 インテリアブログ 団地・アパートインテリアへ
いつもお付き合いくださいまして感激ですあなたのことも教えてくださいね☆
コメント欄の出し方は、右下の cm をクリックです!
関連記事

category: 色×色

thread: インテリア - janre: ライフ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chiharru.blog.fc2.com/tb.php/273-be33d856
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。