昭和な団地で外国みたいなインテリア

2~3年おきの転勤で引越が簡単にできる事と元通りにする制約の中、壁に色が塗れなくても自由なスタイルと色を家具や布で遊んでいます。記事はアウトプットの日(どうする?団地のインテリア)とインプットの日(お手本インテリア)(癒し画像)があります。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

テーブルランプの色を「染めQ」で変えました  

http://chiharru.blog.fc2.com/http://chiharru.blog.fc2.com/
ネイビーブルーで統一しているベッドルームに置くために、テーブルスタンドを「染めQ」で染めました。












ちなみに染める前の写真。
http://chiharru.blog.fc2.com/
ベースのガラスの透け感がきれいだったので、それがなくなってしまうのがとっても勿体なかったのですが、今の部屋では黒だと合わなくて…。











皮革、布、ABS樹脂、PVC素材にも塗装ができる「染めQ」
http://chiharru.blog.fc2.com/
ランプのベースはガラスなので普通の染めQ、シェードは布なのでジーンズ用のものを使いました。
詳しい使い方など→染めQテクノロジィ





塗料が霧になって部屋に舞うようだったら外でやろうと思っていましたが、大丈夫でした。塗料が飛び散りづらく使いやすいです。刷毛や容器を洗ったり、手が汚れたり、後片付けが大変だと、やるまで腰が重くなるのですが、これはとっても気軽にできるので気に入りました。

今日はお天気が悪いので懐中電灯の光を当てて塗り残しチェック中。まだちょっとムラがあるので乾かしてから重ねてみます☆
http://chiharru.blog.fc2.com/


「ジーンズ染めQ」の方は、黒にそれよりも薄い色を塗ることになるのでなかなか色が変わらず、重ね塗りが多くなり70mLではちょっと足りなく、もう少し重ね塗りしたい感じですが妥協。
http://chiharru.blog.fc2.com/
黒か?紺か?くらいが好みなのでいいです。でも黒の重さとは全然違います。

もっと丁寧にする場合は、「 染めQプライマー」を下塗りしてから塗装した方が密着力があがり、仕上げに「染めQ保護ツヤ出し」をスプレーすると、ツヤ、耐久性も増すそうです。

なんといっても嬉しいのは、家の中でできること。匂いはありますが、外でみんなの注目を浴びるよりいいかな
(その後、濡れたモップで床を拭いてみたところ、モップに多少色はつきました)


ではまた☆
更新の励みにどれかクリックで応援してください!  
       ↓         ↓       ↓
にほんブログ村 インテリアブログ 団地・アパートインテリアへ
いつもお付き合いくださいまして感激ですあなたのことも教えてくださいね☆
コメント欄の出し方は、右下の cm をクリックです!
関連記事

category: ベッドルーム

thread: DIY - janre: ライフ

tag: DIY 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chiharru.blog.fc2.com/tb.php/244-3881e32b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。