昭和な団地で外国みたいなインテリア

2~3年おきの転勤で引越が簡単にできる事と元通りにする制約の中、壁に色が塗れなくても自由なスタイルと色を家具や布で遊んでいます。記事はアウトプットの日(どうする?団地のインテリア)とインプットの日(お手本インテリア)(癒し画像)があります。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

黒目が大きく見えるコンタクトの入国審査のトラブル  

http://chiharru.blog.fc2.com/
今日、パスポートの申請に行ってきました。

その場に写真撮影の機械がないため、あらかじめ撮影したパスポート用の写真を持参したのですが、パスポートセンターの方に指摘されるまで、黒目が大きく見えるコンタクトをしたまま撮影した写真だったことをすっかり忘れていました。

このコンタクト装着の写真でのパスポート申請は受け付けてはいるものの、「トラブルが起きた際は自己責任で!」と強く念を押されました。

「5年間本当にこのコンタクトを使い続けるんですか?」とも言われましたが、もう一度来るのが面倒でそのまま申請してしまいました。老眼用コンタクトになっても、入国用にいくつかこのコンタクトをとっておかなくちゃダメですね(笑)

カラーコンタクトはパスポートの写真としては通らないのですが、このタイプのコンタクトは、色が付いているのは黒目の縁だけなので瞳の色には影響しないからです。 



調べてみたところ、入国審査の際にコンタクトを外していたため、「パスポートと瞳の大きさが違うのであなたは別人だ!」と言われるトラブルはあるよう。入国審査では「瞳の認識」がかなりの大きさを占めているようです。

付けまつげやアイラインの方がよっぽど顔が変わるような気もするのですが。
 
顔の造作より瞳の認識なのでした。

ではまた☆
クリックで応援してください!  
       ↓         ↓       ↓
にほんブログ村 インテリアブログ 団地・アパートインテリアへ
どなたが押してくださっているのかお顔は見えないのですがあなたに感激です
関連記事

category: ─旅

thread: 海外旅行 - janre: 旅行

tag:  
tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://chiharru.blog.fc2.com/tb.php/24-d7e7ca25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。