昭和な団地で外国みたいなインテリア

2~3年おきの転勤で引越が簡単にできる事と元通りにする制約の中、壁に色が塗れなくても自由なスタイルと色を家具や布で遊んでいます。記事はアウトプットの日(どうする?団地のインテリア)とインプットの日(お手本インテリア)(癒し画像)があります。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

謎めいた雰囲気が漂う部屋  

Source: apartmenttherapy.com via chiharru on Pinterest








Source: antiquewarehouse.net via chiharru on Pinterest








アールヌーボーのインテリア(Art Nouveau)フランス語で「新しい芸術」の意味。19世紀末から20世紀初頭ヨーロッパを中心に開花、花や植物などの有機的なモチーフや自由曲線の組み合わせによる従来の様式に囚われない装飾性、鉄やガラスといった当時の新素材の利用などが特徴。

Source: furnishburnish.com via chiharru on Pinterest








まるで魔女のキッチンみたいですね。下に敷いてあるグリーンが森の中にいるような気持ちに。説明には13世紀と書いてあります。

Source: peartree-miniatures.co.uk via chiharru on Pinterest









Source: interioralchemy.tumblr.com via chiharru on Pinterest









Source: interioralchemy.tumblr.com via chiharru on Pinterest









Source: thedesignfiles.net via chiharru on Pinterest



ではまた☆
クリックで応援してください!  
       ↓         ↓       ↓
にほんブログ村 インテリアブログ 団地・アパートインテリアへ
どなたが押してくださっているのかお顔は見えないのですがあなたに感激です
関連記事

category: テーマ

thread: インテリア - janre: ライフ

tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://chiharru.blog.fc2.com/tb.php/218-dfbb7c4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。