昭和な団地で外国みたいなインテリア

2~3年おきの転勤で引越が簡単にできる事と元通りにする制約の中、壁に色が塗れなくても自由なスタイルと色を家具や布で遊んでいます。記事はアウトプットの日(どうする?団地のインテリア)とインプットの日(お手本インテリア)(癒し画像)があります。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

血液型別食生活  

http://chiharru.blog.fc2.com/
最近、はまっているエリカ・アンギャルさんの本。「世界一美しい」シリーズは、ミスユニバースのことですね。
http://chiharru.blog.fc2.com/
erica angyal beauty from within
2004年から、ミス・ユニバース・ジャパン公式栄養コンサルタントとしてファイナリストたちに指南。 栄養学、薬理学、生理学など予防医学における幅広い専門知識を駆使し、“内側からより美しく、心も身体もすこやかに輝く”をテーマに、ハッピーな毎日のための食とライフスタイルを発信。

1969年オーストラリア・シドニー生まれ。シドニー工科大学卒業、健康科学学士。ネイチャーケアカレッジ卒業(栄養学)。オーストラリア伝統的医薬学会(ATMS)会員。オーストラリアで医師とともに、アレルギーや自己免疫疾患、心臓病や糖尿病などの生活習慣病や、 肌コンディションに悩む患者の治療に従事する。

1985年に初来日し、大分の高校に1年間の交換留学。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ちなみに血液型別の特徴。


[O型に適した食生活]
紀元前4~3万年頃、人類の血液型はすべてO型だったとされる。この時代は狩猟採集生活で肉食が中心。現在のO型も胃酸が多い傾向があり、特定の消化酵素の量も多いため、肉類などの動物性たんぱく質を消化しやすい。一方、動物性たんぱく質が足りない場合、空腹を感じるとパンやクッキーなどの炭水化物に手が伸びると止まらなくなり、太りやすくなる。 高たんぱくの魚や肉に果物や野菜を組み合わせた食生活がぴったり。 O型を太らせるのは小麦粉。


[A型に適した食生活]
紀元前2万5千年~1万5千年頃、それまで狩猟生活を送っていた人類が農耕を始めるようになった時期に発生したのが、A型。野菜中心の食生活が合っている。たんぱく質は魚類、豆類から取り入れて魚は週に4回は食べよう。穀類から栄養を取り込む能力も高いので、玄米やそばなども。味噌、納豆などの発酵食品もおすすめ。 肉類は全般的に消化不良になりやすく、脂肪として貯蔵されやすい。食べるなら鶏肉。乳製品に耐性がない傾向が高いので、牛乳、唐辛子も控えめに。


[B型に適した食生活]
農耕社会の発展により食物の供給が安定し、人口が増えだした紀元前1万年~1万5千年頃、人類の一部はヒマラヤやインドに向かって移動を始める。こうした遊牧民生活のなかで生まれたのがB型。肉類、穀物、果物、野菜など、バラエティ豊かに食事を楽しめ乳製品にも耐性がある。 鶏肉はなるべく避けよう。そば、ごま、小麦、レンズ豆、とうもろこし、ピーナッツ類も体重増加につながる傾向。野菜ではトマトが体質に合わない。


[AB型に適した食生活]
A型とB型とのあいだの子供に誕生したのがAB型。その歴史はまだ1000年ほどしかないとされる。AとBの合う食材、合わない食材を併せ持っているが、例外も多く、4つのなかでいちばん複雑。世界の人口のうち、AB型はたった5%程度とされているので、解明されていない部分も多い。基本的にはたっぷりの野菜に加え、たんぱく質は魚、豆腐などの大豆製品から摂り、お腹がゴロゴロしない人はヨーグルトも合う。胃酸の分泌が少ないといわれているAB型。ドカ食いと食事を抜くことは禁物で、食事の回数が増えても1回の食事の量が少ない方がいい。鶏肉とは相性が悪く太りやすい。キドニービーンズ、そばも体重増加の一因となる。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



エリカさんの本で知って使ってみたくなったコスメとお菓子。
http://chiharru.blog.fc2.com/
左のララバーは ドライフルーツやナッツなど100%自然素材でできていて添加物も入っていないお菓子です。肌に良いおやつ。一番後ろはアメリカ版青汁です。これがある限り便秘とは無縁です。

パッケージに身体に良いイメージを堂々とうたっていても、裏の成分表を見てみると、たっぷりと精製された砂糖や添加物が入っているのはよくあること。成分を読むのは大事です。

真ん中は、モロッコのアルガンオイルのクレンジングです。ダマスクローズの香りに包まれます。このオイルはダブル洗顔をしなくて良いのがとても気に入っています。オイルをお湯で流すだけでそのあと石鹸洗顔をしなくてOKなんです。アルガンオイルはアンチエイジング効果が高いです。(ローズ・ド・マラケシュ)
 
小さい瓶は、モロッコの砂漠のサボテンの種のオイルで、アイゾーン用です。



道東に来てからは、食料品以外はほぼ通販なのですぐ下のようになります。
http://chiharru.blog.fc2.com/
道東はもう寒く、今、もこもこのガウンにくるまってブログを書いています。
ではまた☆
クリックで応援してください!  
       ↓         ↓       ↓
にほんブログ村 インテリアブログ 団地・アパートインテリアへ
どなたが押してくださっているのかお顔は見えないのですがあなたに感激です
関連記事

category:

thread: 美容と健康 - janre: 心と身体

tag:   美意識 
tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://chiharru.blog.fc2.com/tb.php/20-e6217533
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。