昭和な団地で外国みたいなインテリア

2~3年おきの転勤で引越が簡単にできる事と元通りにする制約の中、壁に色が塗れなくても自由なスタイルと色を家具や布で遊んでいます。記事はアウトプットの日(どうする?団地のインテリア)とインプットの日(お手本インテリア)(癒し画像)があります。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

フランス女性の美意識  

先日、フランス女性は生涯をかけて女性の魅力を完成させると聞き感銘を受けました!

ウィキペディアより フランスの女優たち。
http://chiharru.blog.fc2.com/
カトリーヌ・ドヌーヴ 女優 生年月日1943年10月22日

経験を重ね得る考えやスタイル。
http://chiharru.blog.fc2.com/
イザベル・アジャーニ 女優生年月日 1955年6月27日

若さの良さは、失敗してもやり直せる時間も多いことですね。
http://chiharru.blog.fc2.com/
ソフィー・マルソー 女優 生年月日1966年11月17日

パリのシャンゼリゼ通りの街灯が 女性達の声によって 肌が美しく映る照明に変えられたと聞きました。
日本は男性文化の名残もあってなかなかそうはいかなそうですね。
http://chiharru.blog.fc2.com/
変えて欲しいと望むのは、肌は疲れて見えインテリアを風情もないものにしてしまう、天井から煌々と照らす眩しすぎる蛍光灯。 

蛍光灯の白い光のしくみは 赤 青 緑の光を集めると白い光になることの原理を使ったもので 赤い光に長く当たり続けると気分が悪くなることがあります。敏感な人は蛍光灯の光を浴び続けることで調子が悪くなることもあるようです。
http://chiharru.blog.fc2.com/
白熱灯の灯りは 太陽の光と同じ質のものです。 

エコでは ないですけどね。

キャンドルならエコですね!

しかし、日本はなんでもある便利で豊かな国。そして 女性が夜でも歩ける治安の良さに代わるものはないと旅から戻る度実感します。

では また☆
クリックで応援してください!  
       ↓         ↓       ↓
にほんブログ村 インテリアブログ 団地・アパートインテリアへ
どなたが押してくださっているのかお顔は見えないのですが感激です
関連記事

category:

thread: 生き方 - janre: ライフ

tag: 美意識 
tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://chiharru.blog.fc2.com/tb.php/2-c73dcb6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。