昭和な団地で外国みたいなインテリア

2~3年おきの転勤で引越が簡単にできる事と元通りにする制約の中、壁に色が塗れなくても自由なスタイルと色を家具や布で遊んでいます。記事はアウトプットの日(どうする?団地のインテリア)とインプットの日(お手本インテリア)(癒し画像)があります。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

四十にして惑わず  

「四十にして惑わず」とは言いますが


形のない何かから解放され、やっと心が楽になったという感じ。振り返ってみても40代が一番楽しいと感じます。

「自分は自分」と、やっと思えるようになりましたし、人の評価を気にせず迷わなく。ずうずうしくなれたというのか。  

「若いくせに」と言われない年齢になったのか、抑圧から解き放たれた感じもします。

周りが変わるのか自分が変わるのか。なんか生きやすくなりました。


なんて思う今日この頃なのでした。

ではまた☆
クリックで応援してください!  
       ↓         ↓       ↓
にほんブログ村 インテリアブログ 団地・アパートインテリアへ
どなたが押してくださっているのかお顔は見えないのですがあなたに感激です
関連記事

category:

thread: ◇つぶやき◇ - janre: ライフ

tag: ふと思う 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chiharru.blog.fc2.com/tb.php/153-7354c57c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。