昭和な団地で外国みたいなインテリア

2~3年おきの転勤で引越が簡単にできる事と元通りにする制約の中、壁に色が塗れなくても自由なスタイルと色を家具や布で遊んでいます。記事はアウトプットの日(どうする?団地のインテリア)とインプットの日(お手本インテリア)(癒し画像)があります。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

シノワズリーなインテリア  

http://chiharru.blog.fc2.com/
この写真集のシリーズは好きで他にも何冊か持っています。


前回→憧れのプロバンス
次回→パリのカラフルなインテリア


20代後半はツアコンで、自分のベッドで眠るのは月に3回くらいということも。この時は、これほどまでというほどにシンプルで真っ白な部屋に住んでいました。今で言う「断捨離」ですね。移動移動の生活の中、遊牧民のようにどこまで身軽で少ない持ち物で暮らすことに精神的な魅力を感じていました。

その後仕事で沖縄へ。島の海と風を感じるようなOKINAWAN INTERIORを満喫していました。このまま沖縄に永住?と一時思ったことも。しかし、2年で北海道に帰ってきました。

北海道に帰ってきてからはシノワズリーにはまり、西洋人の目から見た東洋のインテリアというのが、とてもシックでスタイリッシュで、それは自由で新鮮でした。


フランソワ・ブーシェ 『中国の庭』(1742年)
http://chiharru.blog.fc2.com/
ウィキペディアより

【シノワズリー】
中国趣味。17~18世紀の頃 ヨーロッパで流行。東洋の題材をとりあげ あるいは 中国風を模倣した装飾・工芸品。





ダークブラウンとビビットなピンク、そして真っ白なベッドリネンという配色がエキゾチックな気分になります。
http://chiharru.blog.fc2.com/





翡翠のような美しい壁の色とオレンジの絵の配色が美しいです。そして大きな鳥籠!
http://chiharru.blog.fc2.com/




こちらも翡翠色。柱の赤とのコントラストが美しい。
http://chiharru.blog.fc2.com/




チャイナドレスにも憧れ何枚か持っていましたが、なかなか着る機会はなかったですね。
http://chiharru.blog.fc2.com/
ではまた遊びに来てくださいね!
クリックで応援してください!  
       ↓         ↓       ↓
にほんブログ村 インテリアブログ 団地・アパートインテリアへ
どなたが押してくださっているのかお顔は見えないのですが、あなたに感激です!
関連記事

category: 色々な国

thread: インテリア - janre: ライフ

tag: 心境 
tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://chiharru.blog.fc2.com/tb.php/151-02edd84d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。