昭和な団地で外国みたいなインテリア

2~3年おきの転勤で引越が簡単にできる事と元通りにする制約の中、壁に色が塗れなくても自由なスタイルと色を家具や布で遊んでいます。記事はアウトプットの日(どうする?団地のインテリア)とインプットの日(お手本インテリア)(癒し画像)があります。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

発泡スチロールの壁  

http://chiharru.blog.fc2.com/
マントルピースの後ろに壁が欲しかったので、ホームセンターで見つけた発泡スチロールの薄い板を、軽さとお値段の安さで思いつきで色を塗って壁にしました。

高さはそのままでちょうどはまったので、床と天井の間に挟んでいるだけです。幅はカッターでカット。家にあったネオングリーンとアイボリーのペンキを混ぜて色を塗りました。板は2000円くらいだったと思います。

この壁を取ると後ろは冷蔵庫なのです。  

今、マントルピースの上に置く、自立する高さのある鏡を探しているんです。その間家にあった小さい鏡を置いておきます。

さっき、ルームフレグランスをこぼしてしまい、今部屋中ジャスミン&プルメリアの香りでむせかえっています。

ではまた☆
クリックで応援してください!  
       ↓         ↓       ↓
にほんブログ村 インテリアブログ 団地・アパートインテリアへ
どなたが押してくださっているのかお顔は見えないのですがあなたに感激です
関連記事

category: ダイニング

thread: DIY - janre: ライフ

tag: DIY 
tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://chiharru.blog.fc2.com/tb.php/13-eb5c8353
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。