昭和な団地で外国みたいなインテリア

2~3年おきの転勤で引越が簡単にできる事と元通りにする制約の中、壁に色が塗れなくても自由なスタイルと色を家具や布で遊んでいます。記事はアウトプットの日(どうする?団地のインテリア)とインプットの日(お手本インテリア)(癒し画像)があります。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

このままベジタリアンになるのか  

最近は映画に浸る日々です。
先日観た、「処刑人ソガの凄まじい人生」 
これを観て、私は肉を食べられなくなってしまいましたよ~
http://chiharru.blog.fc2.com/
バイオレンスっぽいでしょ?!

パッケージからイメージするのは、男性向けバイオレンスアクションだと思うのですが、制作はドミニカ、監督はハリウッドなので映像は美しめです。ストーリーはタイトル通り凄まじいですが、中米ドミニカの治安や政治、アメリカとの関係など真剣に考えさせられる実話です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
舞台はドミニカ、サンティアゴの無法地帯で、10歳の時、目の前で父親を殺された肉屋の息子は、犯罪者を容赦なく射殺する処刑人「ソガ」として育てられ、やがて恋に落ち、父を殺した麻薬ディーラーの男への復讐を遂げたら足を洗おうと決意するが…。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


何故、肉を食べられなくなったのかというと、肉屋の主人公が豚の解体をするシーンがあって、残酷なのでリアルには書きませんが、豚が殺される時、自分を殺している主人公の目をじっと見るシーンがあり、いつもはこういうシーンは終わるまで目をつぶって耳をふさぐのですが、今回は自分自身に問うのも必要だと思い、見ることにしたのです。かわいそうだと言いながら、自分も食べているのですから。

結局、それからというもの、あの豚の目をどうしても思い出してしまい、受け付けなくなってしまいました。

飽食の今ですから、ベジタリアンになるのもいいか。

ではまた☆
クリックで応援してください!  
       ↓         ↓       ↓
にほんブログ村 インテリアブログ 団地・アパートインテリアへ
どなたが押してくださっているのかお顔は見えないのですがあなたに感激です
関連記事

category: ─食

thread: DVDで見た映画 - janre: 映画

tag: 映画   
tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://chiharru.blog.fc2.com/tb.php/119-822c3978
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。