昭和な団地で外国みたいなインテリア

2~3年おきの転勤で引越が簡単にできる事と元通りにする制約の中、壁に色が塗れなくても自由なスタイルと色を家具や布で遊んでいます。記事はアウトプットの日(どうする?団地のインテリア)とインプットの日(お手本インテリア)(癒し画像)があります。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

美しい睫毛  

黒い羽根がセクシー
2012071019113713b_20130521153142.jpg1169_3_l_convert_20120710192218_20130521153142.jpg
これをしてきたら引きます?パーティならいい?黒いドレスに合わせたいわ。年齢制限あり??




マーメイドみたい
2131_2_l_convert_20120710192510_20130521153142.jpg2131_3_l_convert_20120710192535_20130521153141.jpg





美しい鳥のよう
http://chiharru.blog.fc2.com/http://chiharru.blog.fc2.com/





目を開けた時いい感じですね
http://chiharru.blog.fc2.com/http://chiharru.blog.fc2.com/





夏の想い出に
http://chiharru.blog.fc2.com/http://chiharru.blog.fc2.com/





これもセクシーね
http://chiharru.blog.fc2.com/http://chiharru.blog.fc2.com/





潤んだ瞳に…
http://chiharru.blog.fc2.com/http://chiharru.blog.fc2.com/
つけまつげ専門通販マリス

ではまた☆
クリックで応援してください!  
       ↓         ↓       ↓
にほんブログ村 インテリアブログ 団地・アパートインテリアへ
どなたが押してくださっているのかお顔は見えないのですがあなたに感激です
スポンサーサイト

category:

thread: スキンケア&コスメ - janre: ファッション・ブランド

tag: 美意識 
tb: 0   cm: --

ボヘミアン風インテリア  

http://chiharru.blog.fc2.com/
clutteredgypsy.tumblr.com
ボヘミアン

インド北西部が発祥の地と言われ 6~7世紀から移動しはじめて 今日ではヨーロッパ諸国 西アジア 北アフリカ アメリカ合衆国に広く分布する民族。言語はインド イラン語系のロマニ語を主体とする。移動生活を続けるボヘミアンは 動物の曲芸 占い術 手工芸品製作 音楽などの独特な伝統を維持する。
広辞苑より




ボヘミアンの幌馬車。
http://chiharru.blog.fc2.com/
google.co.uk





http://chiharru.blog.fc2.com/
hisierra.typepad.com






http://chiharru.blog.fc2.com/
vintagebliss.typepad.com







Source: vintagerosegarden.tumblr.com via chiharru on Pinterest









http://chiharru.blog.fc2.com/
magnoliapearl.com







http://chiharru.blog.fc2.com/
Found on pinterest.com







http://chiharru.blog.fc2.com/
Found on pinterest.com








http://chiharru.blog.fc2.com/
Found on pinterest.com






http://chiharru.blog.fc2.com/
blessedwildapplegirl.tumblr.com

ボヘミアンのインテリアを知った時、天井から壁、床まで「ここまで布で覆っていいのね!」とカルチャーショックを受けました。布は、大きな面積を簡単にガラッとイメージを変えることができますし、保管しておく時もコンパクトになるのが良いです。


先週から 週末だけ働いています。 
「マスターひとりの夜営業のお酒が飲めるお店」という感じです。2年近く仕事をしていないブランクがあったのですが、接客はやっぱり楽しいです。歳を重ねた分やりやすくなったと思います。

マスターが知的で紳士な方で助かっています。土曜日私が家にいないのは、夫がかわいそうかな?とも思ったりしますが、大人ですし、たまには夫がひとりで本当に自由に使える時間もあった方がいいのでは? 

私はひとりの時間が必要ですが、妹に聞いてみると、いつも人と一緒に過ごしていたいそうです。同じ環境で育っても違うのですね。

ではまた☆
更新の励みにクリックで応援してください!  
       ↓         ↓       ↓
にほんブログ村 インテリアブログ 団地・アパートインテリアへ
どなたが押してくださっているのかお顔は見えないのですが感激です

category: テーマ

thread: インテリア - janre: ライフ

tag: 心境 
tb: 0   cm: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。