FC2ブログ

昭和な団地で外国みたいなインテリア

古い団地の造りであっても、壁に色を塗ったり、木材などを打ち付けたりできれば、劇的な改造もできるのですが、それができない条件上でのインテリアの遊びをしています。2~3年おきの転勤の度、引越が簡単にできること。その際すべて元通りにすること。記事はアウトプットの日(古い団地の造りでの自身のインテリア)とインプットの日(お手本インテリアのお勉強)(気分転換癒し画像)の日があります。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

「女子の人間関係」  

下は昨日読んでいた本なのですが、言葉で言い表すのが難しいデリケートな女特有の関係に焦点をあてているのが新鮮でした。

こういうテーマですと、なかには、きれいごとで実際には応用しにくい本もあったりする中、これは、知ったことでこれから安心して生きていけるなーというのが実感でした。(過去の傷が痛い場合もあるかも。)





http://chiharru.blog.fc2.com/
「女子の人間関係」サンクチュアリ出版




●価値が低い女になってしまうのが不安な、張り合ってくる人

●羨ましいものに対し正論を盾に意地悪なことを言う、他人のライフスタイルを非難する人

● 褒められたときどう返せばいい?女が褒めるということ

●傷ついた心による、自分の敵か味方か区別をしたがる傾向、形ばかりのつながり、いない人の悪口大会 。自分の領域と他人の領域の区別がつきにくく口出しをしたいお母さん病お姉さん病。女のミスの指摘は、単なるミスの指摘をはるかに超える意味を持ち、人格否定とすら受け止められ敵に。





過去、ただ腹が立つだけだったものが、その攻撃の背景にある相手の事情を考えると流せる余裕が生まれてきました。

もっと若い時に読んでいたらどんなに楽だっただろう。

私の場合、40代になった今は、この本でいう「女」度が年齢によって自然に下がったせいで楽になったのかもしれません。

団体行動が好きではないので多くはないにしても、人生の中では何度か「この人何故攻撃してくる?」と面倒なこともあったのですが、人は指摘してくれないため気づきにくい、自分が作っている原因にも気づけました。

相手との関係の濃さで、ただ巻き込まれないようにする、自分を守る、それでもその相手と付き合っていきたい場合の対処法まで段階別に踏み込んでくれています。

この先、もし不意に攻撃されるようなことが起こっても、これからは相手に巻き込まれ感情を乱されず、ドンと構えていられるかもしれません。


ただ女同士といえども嫁姑は特殊なようです。それは女同士の問題ではなく、原因は夫と姑の関係だからです。




お盆休みが終わり、嗚呼、やっぱり普段の日が一番いい!

北海道はお盆が過ぎると、急に涼しい風に変わります。

ベランダでたまごから孵った雛は、無事お盆前に3羽とも飛び立っていきました。

1か月ベランダにいた鳥が急にいなくなったので寂しくて、鳥を飼おうかと思い、鳥の育て方の本を読んでみたのですが、なかなか今までの生活を変えなけれなならないようです。

ペンキ塗りをする人、マニキュアを塗る人、夜型の人、テフロン加工のフライパンで調理をする人、タバコを吸う人は鳥と一緒に暮らすのは難しいようです。




スポンサーサイト

category: 溜息。

thread: 楽しく生きる - janre: ライフ

tag: ふと思う  心境 
tb: --   cm: --

海の玄関  

http://chiharru.blog.fc2.com/









玄関のドアに立てかけてあるのは、防寒用の発泡スチロール板です。

http://chiharru.blog.fc2.com/

しなってきました(≧∀≦)









右は扉を開けると靴箱。

http://chiharru.blog.fc2.com/














http://chiharru.blog.fc2.com/










このブルーの戸棚は、自分で色を塗って、丁番で扉をつけ、硝子の取っ手をつけたものです。

http://chiharru.blog.fc2.com/





更新が空きました。

夫が腸の炎症で入院しまして、毎日病院に行っていたものですから、すっかり生活スタイルが変わり、パソコンから遠ざかっていました。

夫は見事に前厄、本厄、後厄と厄年のあおりを受けた3年間となりました。 男性にとって年齢的にちょうど変調をきたす時期なのでしょう。


その後はニュージーランドに行っていました。

ニュージーランドは南半球なので日本とは季節が逆なのです。南に行けば行くほど南極に近くなり寒くなります。

家々は光を取り入れるための窓を北側に採り、日差しが北から差すという不思議な感覚でした。そしてどこまでも続く草原とたくさんの羊の風景。

国民性はとってもフレンドリーでちょっとシャイな人が多い印象でした。

お節介ではないのに親切!というのは見習いたい限りです。

category: 玄関

thread: インテリア - janre: ライフ

tag: DIY  収納  心境  私の周りの人々   
tb: --   cm: --

ネコが天国に行きました  

日曜日、実家の23年間飼っていたネコが天国に行きました。

耳が聞こえなくなり、少し前からは目も見えなくなりましたが、それでも歩いていました。2週間くらい前から食事が喉を通らなくなりましたが、最後までお水だけは飲ませてあげたら飲んでいました。

ネコは、きっと、両親と妹と私「みんないるなー」と思って、皆が寝静まってから、安らかに息を引き取ったようです。

私や妹は結婚して家を出ていますが、両親は、40代から60代の23年間というとても長い年月を、毎日一緒に暮らしてきたのですから、かなりショックが大きかったようでかわいそうです。

23年前、生後1か月のネコを貰ってきた時のことや、その時の自分、23年間、自分の身に起こった様々な出来事と常に一緒にあったネコの成長を思い出しながら、3日間泣いて過ごしていましたが、老衰なので受け入れられます。

ではまたインテリアの記事も書きますので遊びに来てください。

category:

thread: 日々のできごと - janre: ライフ

tag: 心境 
tb: 0   cm: --

ネコの寿命  

実家で飼っているネコは23歳で、長寿で驚かれていたのですが、最近弱ってきて、もうそろそろお迎えが来るかもしれません。

もともとは、私がひとり暮らしをしていた時に、生後1か月から飼っていたネコなのですが、その後、私が実家から仕事に通うようになり、家を空けることが多くなると、いつの間にか母にベッタリになってしまい、母から離すことができなくなってしまいました。

ミルクを飲んでいる時からずっと成長を見てきて、私自身の年齢をどんどん追い越し、誕生から晩年までの姿を見せてくれるペットというのは、「生と死」についてとても考えさせられるものがあります。 

ネコの寿命は10~16年と言われていますが、環境によって、野良ネコの平均寿命は4年、ペットとして暮らしているネコは20年以上生きるネコも珍しくないようです。そして、オスよりもメスの方が長生きする傾向もあるそうです。

日本の記録にある長寿ネコは、昭和46年、上野動物公園より長寿猫として表彰された、青森の、虎毛の短毛メスのよも子ちゃん36歳。

世界最長寿ネコも36歳のイギリスのネコで、ギネスブックの公式記録になっているのは「34年2ヶ月4時間」のグランパというネコなのだそう。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



ネコの年齢  /  人間の年齢  /  成長過程

1ヶ月  / 1歳  / 体重約400~500g 喉を鳴らしたりして感情を表すようになる。乳離れ。

2ヶ月  / 3歳 /  体重約950~1000g 目の色がそれぞれの色に変わる。乳歯が生えそろう。

3ヶ月  / 5歳 /  体重約1~1.5kg 走り回り、じゃれて遊ぶ。

6ヶ月  / 9歳 /  体重約2.5~3kg 永久歯が生えそろう。被毛が生え変わる。

9ヶ月  / 13歳 /  体重約3~3.5kg メスの初めての発情。

1歳   / 17歳 /  体重約3.5~4.5kg 成猫と同じ大きさに。交尾、妊娠することができるようになる。

1歳半  / 20歳  / 一人前。

2歳   / 23歳  / オス猫の発情期がさかん。

3歳  /  28歳  / オス猫のサカリ全盛期。

4歳  /  32歳  / 貫禄が出てくる。活発に行動。

5歳  /  36歳  / 運動能力が低下してくる。口の周りに白いヒゲが生えてくる。落ち着いた大人の猫に。

6歳  /  40歳  / 肥満が増える。白髪が混じり毛色が薄くなる。

7歳  /  44歳  / 寝ていることが多くなる。そろそろシニア用フードを与える。

8歳  /  48歳 /  寝てばかりいる。体が硬くなる。歯が抜ける。

9歳  /  52歳  / シニア食に切り替え。触ってあげる!

10歳  / 56歳 /  1日中寝るように。歯が抜けはじめる。白髪が出たり抜ける。すばやく動けなくなる。

11歳 /  60歳 /  昔の寿命は過ぎた。

12歳  / 64歳 /  平均寿命。

13歳  / 68歳  / 白内障などが出てくる。

14歳 /  72歳 /  日本では珍しくはない。

15歳 /  76歳 /  動くのがだるそうになる。

16歳 /  80歳 /  ボケの症状(エサを何度も催促、うるさく鳴く、夜中に徘徊、トイレを失敗)

17歳 /  84歳 /  長寿。

18歳  / 88歳 /  かなり長寿ですが日本には結構います。

19歳  / 92歳 /  そろそろ飼い主も覚悟できる頃。

20歳  / 96歳 /  昔の寿命の倍生きている。急にこの年まで生きてる猫の数が減る。

21歳 /  100歳 / ほとんど見かけない。

22歳 /  104歳 / 長寿猫で表彰されるレベル。

23歳  / 108歳 / 数匹しかいないと思う。多分メス。

24歳  / 112歳 / 数匹しかいないメス?

25歳 / 116歳  / 数匹?

詳しくは→ねこ情報SWEETCATさん



category:

thread: 日々のできごと - janre: ライフ

tag: 心境 
tb: --   cm: --

ネイビーブルーに模様替え  

http://chiharru.blog.fc2.com/

ベッドルームをネイビーブルーに変えました!






頭上に、デンマーク、フレンステッド・モビールス社の白鳥のモビール。
中に入っていた説明文には、こう書かれています。


昔デンマークでは、モビールは気晴らしのために作られたり、地場産業製品として作られたりしていました。
  
 ~中略~

当時のモビールは驚くほど左右対称でバランスが取れています。

人間としてバランスの取れた人々の手によって作られたからです。
  
 ~中略~ 

室内に水槽を置かれた場合と同じように モビールは見ている人の目をとらえて離しません。モビールのゆったりとした動きは見ている人の心を穏やかにしたりすることや 考えをまとめたりすることや クリエイティブな アイディア を得るのに役立ちます。





http://chiharru.blog.fc2.com/

SSサイズのベッドを二つ並べているのでキングサイズと同じ大きさになります。
本当はダブルベッドくらいがいいのですが、引っ越しの度マットが玄関を通らなくて、クレーンで吊るとかは大変💦
眠るためだけの部屋ですからベッドの上は広いのでいいです。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



かなりしばらくご無沙汰してしまいました。数えてみると8か月ぶりの更新です。
実はこの間、流産、手術、通院などがあり、酷過ぎるつわりの毎日に、ほぼ寝たきりの生活を送っていたのですが、最近やっとパソコンに向かえるようになりました。不妊治療はしたことがありませんので精神的に落ち込んでもいませんし、病気ではないので全く大丈夫です。 

久々にブログを書こうと思ったらブログ機能などが変わっていて、とても時間がかかりました💦カメラの操作も忘れてしまっていてかなり手間取りました。

嗚呼やっとブログが書けるようになって良かった。やっぱりブログを書くのは楽しいです!

category: ベッドルーム

thread: インテリア - janre: ライフ

tag: 心境 
tb: --   cm: --

ボヘミアン風インテリア  

http://chiharru.blog.fc2.com/
clutteredgypsy.tumblr.com
ボヘミアン

インド北西部が発祥の地と言われ 6~7世紀から移動しはじめて 今日ではヨーロッパ諸国 西アジア 北アフリカ アメリカ合衆国に広く分布する民族。言語はインド イラン語系のロマニ語を主体とする。移動生活を続けるボヘミアンは 動物の曲芸 占い術 手工芸品製作 音楽などの独特な伝統を維持する。
広辞苑より




ボヘミアンの幌馬車。
http://chiharru.blog.fc2.com/
google.co.uk





http://chiharru.blog.fc2.com/
hisierra.typepad.com






http://chiharru.blog.fc2.com/
vintagebliss.typepad.com







Source: vintagerosegarden.tumblr.com via chiharru on Pinterest









http://chiharru.blog.fc2.com/
magnoliapearl.com







http://chiharru.blog.fc2.com/
Found on pinterest.com







http://chiharru.blog.fc2.com/
Found on pinterest.com








http://chiharru.blog.fc2.com/
Found on pinterest.com






http://chiharru.blog.fc2.com/
blessedwildapplegirl.tumblr.com

ボヘミアンのインテリアを知った時、天井から壁、床まで「ここまで布で覆っていいのね!」とカルチャーショックを受けました。布は、大きな面積を簡単にガラッとイメージを変えることができますし、保管しておく時もコンパクトになるのが良いです。


先週から 週末だけ働いています。 
「マスターひとりの夜営業のお酒が飲めるお店」という感じです。2年近く仕事をしていないブランクがあったのですが、接客はやっぱり楽しいです。歳を重ねた分やりやすくなったと思います。

マスターが知的で紳士な方で助かっています。土曜日私が家にいないのは、夫がかわいそうかな?とも思ったりしますが、大人ですし、たまには夫がひとりで本当に自由に使える時間もあった方がいいのでは? 

私はひとりの時間が必要ですが、妹に聞いてみると、いつも人と一緒に過ごしていたいそうです。同じ環境で育っても違うのですね。

ではまた☆
更新の励みにクリックで応援してください!  
       ↓         ↓       ↓
にほんブログ村 インテリアブログ 団地・アパートインテリアへ
どなたが押してくださっているのかお顔は見えないのですが感激です

category: テーマ

thread: インテリア - janre: ライフ

tag: 心境 
tb: 0   cm: --

週末だけ働くことにしました  

週末、夫婦でよく行く飲食店で、夏の間の繁忙期だけお店の手伝いをしてくれる人を探しているという話になり、私でもいいと言ってくださるので、夫に話してみたところ、猛反対にあいました。

夜の営業ということ、お酒がメインのお店ということで、朝まで生テレビみたいな状態に。

朝方、どちらかが言葉を発したのを最後にリビングでそのまま二人とも眠りに落ち、そして目覚め、再び説得し、とうとうOKが出ました。

転勤で初めて住む、その地域や人を知りたいということ、そして、せっかくご縁があって住むのですから、その土地に貢献したいという気持ちがあり、今回のお店のある場所はこの地域で一番人が集まるところですので経験をしてみたかったのです。

category:

thread: 結婚生活 - janre: 結婚・家庭生活

tag: 心境 
tb: --   cm: --

シノワズリーなインテリア  

http://chiharru.blog.fc2.com/
この写真集のシリーズは好きで他にも何冊か持っています。


前回→憧れのプロバンス
次回→パリのカラフルなインテリア


20代後半はツアコンで、自分のベッドで眠るのは月に3回くらいということも。この時は、これほどまでというほどにシンプルで真っ白な部屋に住んでいました。今で言う「断捨離」ですね。移動移動の生活の中、遊牧民のようにどこまで身軽で少ない持ち物で暮らすことに精神的な魅力を感じていました。

その後仕事で沖縄へ。島の海と風を感じるようなOKINAWAN INTERIORを満喫していました。このまま沖縄に永住?と一時思ったことも。しかし、2年で北海道に帰ってきました。

北海道に帰ってきてからはシノワズリーにはまり、西洋人の目から見た東洋のインテリアというのが、とてもシックでスタイリッシュで、それは自由で新鮮でした。


フランソワ・ブーシェ 『中国の庭』(1742年)
http://chiharru.blog.fc2.com/
ウィキペディアより

【シノワズリー】
中国趣味。17~18世紀の頃 ヨーロッパで流行。東洋の題材をとりあげ あるいは 中国風を模倣した装飾・工芸品。





ダークブラウンとビビットなピンク、そして真っ白なベッドリネンという配色がエキゾチックな気分になります。
http://chiharru.blog.fc2.com/





翡翠のような美しい壁の色とオレンジの絵の配色が美しいです。そして大きな鳥籠!
http://chiharru.blog.fc2.com/




こちらも翡翠色。柱の赤とのコントラストが美しい。
http://chiharru.blog.fc2.com/




チャイナドレスにも憧れ何枚か持っていましたが、なかなか着る機会はなかったですね。
http://chiharru.blog.fc2.com/
ではまた遊びに来てくださいね!
クリックで応援してください!  
       ↓         ↓       ↓
にほんブログ村 インテリアブログ 団地・アパートインテリアへ
どなたが押してくださっているのかお顔は見えないのですが、あなたに感激です!

category: 色々な国

thread: インテリア - janre: ライフ

tag: 心境 
tb: 0   cm: --

憧れのプロバンス  

http://chiharru.blog.fc2.com/
市原栄光堂 
幼稚園の頃、工作が大好きで、いつも母に「空箱は絶対に捨てないで!」と頼んでいました。当時「できるかな」というNHKの子供向けの工作の番組があり、いつも真剣に観、番組の中で工作を作る、のっぽさん(写真右)を心から尊敬していました。

「できるかな」は1967年から1990年まで放送されていたのですね! 私が見ていたのは70年代ですが、当時と比べると後半はセットも道具もとても進化していてびっくり。

23年間無言を貫いたのっぽさんは、最終回にとうとう喋ったのですね!見たかったです!


小学校高学年になると、インテリアに目覚め、壁紙を剥がしたりドアにペンキを塗ったりしていました。今考えるとうちの両親は、小学生が部屋を破壊しているのによく怒らなかったなと思います。

それからは、影響を受けた事や、憧れていることが変わる度に模様替えをしました。 

ティーンエイジャーの頃は 古い物が好きで、50年~60年代のオールディーズ音楽や、ヨーロッパのアンティークの世界に憧れ、写真集などを見ては、うっとりと溜息をついていました。母には「変わってるね」と言われ、父やおじさん方は共有できることを喜んでいました。
http://chiharru.blog.fc2.com/
映画アメリカン・グラフィティ allcinema






20代前半は、南の島に住みたくて、部屋の中にココ椰子の木を持ち込んだり、ラタンの家具を置いたり、パレオを飾ったりして、「扉を開けるとそこは南の島」のような部屋でそんな気分に浸っていました。
http://chiharru.blog.fc2.com/
パレオを着たタヒチ民族


特にタヒチに思い入れが強く、タヒチは火山の島なので、海岸の白い砂は運ばれているものだと知った時は、ゴーギャン同様に強いショックを受けました。
http://chiharru.blog.fc2.com/
ポール・ゴーギャン 生誕 1848年6月7日 フランス パリ
死去 1903年5月8日(満54歳没)ポリネシア マルキーズ諸島
分野 絵画、彫刻、陶芸、エングレービング
芸術動向 ポスト印象派、原始主義
影響を受けた芸術家 エドヴァルド・ムンク、パブロ・ピカソ、ジョルジュ・ブラック
http://chiharru.blog.fc2.com/
タヒチの女(浜辺にて)(1891年)オルセー美術館 蔵
ウィキペディアより








その後、プロバンスに憧れ、フレンチカントリーや、明るい黄色やブルーのプロバンス柄のファブリックを部屋に取り入れたりしていました。
http://chiharru.blog.fc2.com/




縦長の窓とヴォレー(雨戸)にそれはそれはとっても憧れました。
http://chiharru.blog.fc2.com/ 




ラベンダーの香りが漂ってきそう。
http://chiharru.blog.fc2.com/




http://chiharru.blog.fc2.com/
「古道具」ではしっくりこない、使いこまれた粋な洗練された古さ「シャビーシック」





背の高いたくさんの燭台。
http://chiharru.blog.fc2.com/
インテリア遍歴
続きその2→シノワズリーなインテリア
続きその3→パリのカラフルなインテリア
 

ではまた遊びに来てくださいね☆
更新の励みにどれかクリックで応援してください!  
       ↓         ↓       ↓
にほんブログ村 インテリアブログ 団地・アパートインテリアへ
どなたが押してくださっているのかお顔は見えないのですがあなたに感激です

category: カントリー

thread: インテリア - janre: ライフ

tag: 心境 
tb: 0   cm: 6

洗濯機の目隠しカーテン  

http://chiharru.blog.fc2.com/

雲のカーテンの向こうには洗濯機があります。









http://chiharru.blog.fc2.com/


夫の転勤で札幌から十勝に来て、仕事も習い事も辞め時間に余裕ができたので、前から書いてみたかったブログをはじめることにしました。

これが自分に合っていたようでとっても楽しい!


ブログを書く目的は、癒しと成長なので、利益には絡めず、自由でいます。

今の自分も後で振り返れば至らなく感じるはずですが、何歳になっても新しいものや考えを取り入れていけたらいいなと思いますし、死ぬ日まで成長を感じて生きていたいなと思います。








クリスマスっぽく、ちょっと模様替えしました。
http://chiharru.blog.fc2.com/

category: ダイニング

thread: インテリア - janre: ライフ

tag: 心境 
tb: --   cm: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。